千葉ロッテドラ1藤原、“特等席”からの打撃動画にファン興奮「永遠に見てられる」

2018-12-17 11:16 「Full-Count」編集部
千葉ロッテのドラフト1位・藤原恭大※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテのドラフト1位・藤原恭大※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテの公式ツイッターが練習風景を公開「1日で450スイング」

 今秋のドラフトで脚光を浴びた藤原恭大外野手。3球団競合の末に千葉ロッテへの入団が決まり、背番号はルーキーで唯一、1桁番号となる「2」に決定した。超高校級のスーパースターの入団に千葉ロッテファンの期待は、いやが応にも高まっている。

 2月のキャンプインまで、あと1か月半ほど。1月に入ると、新人合同自主トレに参加してプロとしての第1歩を刻むこととなるが、ドラフト1位ルーキーは、そこに向けての準備にも抜かりがないようだ。

 千葉ロッテは15日に公式ツイッターで藤原の練習風景の動画を公開。「今日、一日で450スイングはしたという藤原選手。来年1月からの新人合同自主トレに向けて練習に余念がありません。(広報)#chibalotte」と記し、ロングティー打撃を、すぐ後方の“特等席”から撮影した貴重な映像を紹介している。

 左打席から力強いスイングでセンター方向に弾き返された打球は、青空へと舞い上がり、美しい放物線を描いている。この貴重な動画に、ファンも大興奮。「レギュラー決定」「永遠に見ていられる」「弾道がいいね~」「一級品です」とコメントが寄せられ、動画の再生回数は、公開から2日ほどで16万回を突破する反響ぶりとなっている。