巨人内海が埼玉西武へ、阪神竹安がオリへ 人的補償2選手決まる…20日発表、各球団の人事は?

2018-12-20 21:42 「Full-Count」編集部
オリックスが人的補償で獲得を発表した竹安大知※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

オリックスが人的補償で獲得を発表した竹安大知※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

北海道日本ハムは新助っ人右腕のバーベイトを獲得

 埼玉西武と巨人は20日、FA権を行使して巨人への移籍が決まった炭谷銀仁朗捕手の人的補償選手として、内海哲也投手が埼玉西武へ移籍すると発表した。内海はプロ15年間で133勝をマークし、巨人の6度のリーグ優勝、4度の日本一に貢献してきた生え抜きの功労者だった。

 また、オリックスと阪神は同じくFA権を行使して阪神へ移籍した西勇輝投手の人的補償選手として、プロ3年目の右腕である竹安大知投手がオリックスへ移籍すると発表した。竹安は2015年のドラフト3位で入団した将来性溢れる右投手だ。

 北海道日本ハムはタイガース傘下のジョニー・バーベイト投手と来季の契約が合意に達したと発表。メジャー通算44試合登板の実績を誇る右腕で、北海道日本ハムは先発として期待している。また東北楽天は岡島豪郎外野手が来季から捕手登録に、八百板卓丸外野手の登録名を「卓丸」とすると発表した。

■パ・リーグ

【埼玉西武】
内海哲也投手 人的補償で巨人から獲得

【オリックス】
竹安大知投手 人的補償で阪神から獲得

【北海道日本ハム】
ジョニー・バーベイト投手 来季契約に合意

【東北楽天】
岡島豪郎外野手 来季から捕手登録へ
八百板卓丸外野手 来季から登録名「卓丸」に

(Full-Count編集部)