元東北楽天アマダーがメキシコの古巣に復帰へ 地元紙報じる「発表が目前に」

2018-12-21 13:43 「Full-Count」編集部
元東北楽天のジャフェット・アマダー※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

元東北楽天のジャフェット・アマダー※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

8月に禁止薬物への陽性反応を示し、6か月の出場停止処分を科されていた

 今季限りで東北楽天を退団となったジャフェット・アマダー内野手。8月に禁止薬物への陽性反応を示したことで6か月の出場停止処分を科され、そのまま東北楽天を退団することになった。

 その後、メキシコのウインターリーグで実戦に復帰していたアマダーだが、来季は、母国レッドデビルズに復帰することになりそうだ。メキシコの地元紙「ミレニオ」が「ジャフェット・アマダーがレッドデビルズへ復帰間近」と報じている。

 同紙はレッドデビルズを率いるビクトル・ボホルケス監督のコメントを紹介。指揮官は「ジャフェット・アマダーが我々のラインナップに復帰する可能性が非常に高い」と語っており、記事では「アマダーのメキシコへの復帰を正式に発表することが目前に迫っていると、ビクトル・ボホルケス監督が語った」とされている。

 アマダーはメキシコのウインターリーグでチャロス・デ・ハリスコに在籍し、怪我で離脱しながらも、23試合で打率.354、6本塁打23打点と好成績をマークしている。

(Full-Count編集部)