千葉ロッテドラ1藤原の貴重な打撃練習動画、再生回数54万回超 今季球団NO1に

2018-12-26 17:25 「Full-Count」編集部
千葉ロッテのドラフト1位ルーキー藤原恭大※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテのドラフト1位ルーキー藤原恭大※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

1週間で今季最高を軽々更新、担当者も「改めて藤原人気の凄さを痛感」

 12月17日にマリーンズ公式YouTubeチャンネルにアップされた千葉ロッテのドラフト1位ルーキー、藤原恭大外野手の動画が話題となっている。26日の17時時点で、再生回数は54万回を超えた。

 この映像は藤原がグラウンドで打撃練習をしている映像を球団広報が撮影したもの。今年1年間で広報が撮影し、YouTubeにアップした動画は141本あり、これまではドラフト会議の舞台裏を映して10月25日にアップした映像が18万再生回数でトップだったが、これを更新。今年千葉ロッテが投稿した動画再生回数のトップとなったという。

 動画編集担当者は「改めて藤原人気の凄さを痛感しました。大体、アップした動画の再生回数の平均は1万回程度。それが1週間で50万再生回数を超えていたのでビックリしました。マリーンズファンのみならず、幅広く見られているという実感があります。彼にとってプロ1年目となる2019年もしっかりと映像を撮影し、ファンの皆様にご提供しなくてはいけないなあと思いました」とコメントしている。