鷹一筋15年→引退の城所氏、福田との自主トレ動画公開「俺は何を目指して…」

2019-01-10 11:26 「Full-Count」編集部
昨季限りで現役を引退した城所龍磨氏※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

昨季限りで現役を引退した城所龍磨氏※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

自身のインスタグラムで自主トレ風景を公開「またトレーニングしちゃって身体が痛い」

 福岡ソフトバンクを戦力外となり、昨季限りで現役を引退した城所龍磨氏が、後輩の福田秀平外野手の自主トレを手伝っていることを自身のインスタグラムで報告。引退したにもかかわらず激しいトレーニングを行う動画、打撃投手を務める貴重な動画も公開している。

 ホークス一筋15年でプレーした城所氏は、昨季終了後に戦力外通告を受けた。その後、12球団合同トライアウトに参加して2安打1四球1盗塁と結果を残したが、朗報は届かず、引退を決断。守備と走塁のスペシャリストとして活躍し、プロ通算成績716試合出場で打率.196、8本塁打、42打点、65盗塁の成績を残してユニホームを脱いだ。

 それでも、今オフは後輩の福田の自主トレを手伝っており、8日、9日と2日連続でインスタグラムを更新。2日連続で打撃投手を務める動画を投稿した。さらに、9日にはフィジカル系のトレーニングを福田と一緒にこなす動画も公開。「今日も秀平の自主トレのお手伝いをしに行ったんですけど、またトレーニングしちゃって身体が痛いです キャンプまでに仕上がっちゃう!!笑笑。明日は冬眠かな。。」と綴った。「#トレーニング」「#キツい」「#身体が痛い」「#俺は何を目指してるんだろう」「#笑笑」とハッシュタグも添えている。

 このままトレーニングを続ければ、立派な戦力となりそうだが……。