北海道日本ハム「新入団選手歓迎式典」パブリックビューイング実施 昨年に続き2年連続

2019-01-12 13:09 「Full-Count」石川加奈子
北海道日本ハム・吉田輝星※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

北海道日本ハム・吉田輝星※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

13日に鎌ケ谷スタジアム「鎌スタ☆ビジョン」でライブ中継

 北海道日本ハムは、13日に2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアム屋内練習場で行う「2019年新入団選手歓迎式典」のパブリックビューイング実施を決めた。

 吉田輝星投手ら注目度の高いルーキーが入団した今年は、チケット2000枚が発売開始からわずか10分で売り切れた。入場券を購入できなかった来場者への対応策として、イベントの時間帯に内野スタンドを無料開放し、センターの「鎌スタ☆ビジョン」で会場の模様をライブ中継する。同イベントでのPVは、清宮幸太郎内野手が入団した昨年1月に続き、2年連続となる。

 謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は「こうしてファンが鎌スタまで足を運んでくれるのはとてもありがたいこと。当日のスタンドの開放時間は午前9時30分からイベント終了時刻までで、大体午後4時頃までかな。ファンクラブブースでは、新規入会で新人選手のサイン入りボードなどが当たる抽選会も行われるので、こちらにもぜひ注目してほしい」と、いつになく謙虚な姿勢で見どころをアピールしていた。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)