パ・リーグTVが11月2日からスタートするオリックスの秋季キャンプをライブ配信

2017-11-01 00:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

オリックスが11月2日から17日の約2週間、高知県高知市東部野球場で秋季キャンプを行う。キャンプインからの16日間は3つのクールに分けられ、2日からの4日間は第1クール、7日からの4日間は第2クール、12日からの6日間は第3クールとなる(6日と11日は休日)。リーグ公式動画配信サービスのパ・リーグTVでは初日からの3日間をライブ配信すると発表。ライブ配信予定日時は以下のとおり。

■ライブ配信予定日時
11月2日(木) 9:30~15:00
11月3日(金) 10:00~15:00
11月4日(土) 10:00~15:00
※配信開始時間の前後や天候による配信の変更、中止あり

参加を予定している選手は22人で、内訳は投手12人、捕手2人、内野手5人、外野手3人となっている。参加者は今季、それぞれ一軍で下記の成績を残した。

■2017年オリックス秋季キャンプメンバー
【投手】
背番号14 吉田一将投手 29試合 2勝1敗0S 7HP 43回 防御率2.72
背番号27 青山大紀投手 1試合 0勝0敗0S 0HP 4回 防御率6.75
背番号39 小林慶祐投手 35試合 2勝1敗0S 3HP 40.2回 防御率3.98
背番号43 山本由伸投手 5試合 1勝1敗0S 0HP 23.2回 防御率5.32
背番号49 澤田圭佑投手 13試合 0勝2敗0S 0HP 13回 防御率4.15
背番号54 黒木優太投手 55試合 6勝3敗2S 31HP 53.1回 防御率4.22
背番号58 金田和之投手 34試合 4勝1敗0S 6HP 39回 防御率4.15
背番号60 赤間謙投手 7試合 1勝0敗0S 1HP 11.1回 防御率7.15
背番号63 山﨑颯一郎投手 一軍試合登板なし
背番号68 鈴木優投手 一軍試合登板なし
背番号69 大山暁史投手 32試合 1勝0敗0S 7HP 26回 防御率3.46
背番号124 榊原翼投手 一軍試合登板なし

【捕手】
背番号23 伏見寅威選手 4試合 0安打 0本塁打 0打点 0盗塁 打率.000
背番号37 若月健矢選手 100試合 44安打 1本塁打 18打点 0盗塁 打率.202

【内野手】
背番号5 西野真弘選手 100試合 66安打 2本塁打 21打点 8盗塁 打率.234
背番号6 宗佑磨選手 10試合 4安打 0本塁打 0打点 0盗塁 打率.182
背番号10 大城滉二選手 122試合 85安打 2本塁打 21打点 7盗塁 打率.246
背番号52 岡﨑大輔選手 5試合 2安打 0本塁打 1打点 0盗塁 打率.143
背番号127 坂本一将選手 一軍試合出場なし

【外野手】
背番号8 駿太選手 129試合 71安打 2本塁打 27打点 4盗塁 打率.240
背番号99 杉本裕太郎選手 9試合 2安打 1本塁打 2打点 0盗塁 打率.118
背番号122 張奕選手 一軍試合出場なし

今季は1軍で多く試合に出場した選手も参加する。現時点での経験値に差はあるが、それぞれが1軍定着を目指すことに変わりはない。ここでは、ファームを主戦場とした選手の中から、今季目覚ましい活躍を見せた、要チェック選手を紹介しよう。

ファームで33.2回を投げて、与えた四球はわずかに2つだけと、驚くべき投球内容だった山本投手は、1軍登板2戦目だった8月31日ロッテ戦で球団の高卒新人では23年ぶりとなる白星を手にした。19歳を迎えたばかりとは思えないマウンドさばきと140kmを超えるフォークが来季どれだけ1軍で見られるか、今から楽しみに待ちたい。

宗選手はフレッシュオールスターに初選出されると、ウエスタン3位の107安打を放った。9月に今季2度目の一軍昇格を果たした際は、27日の北海道日本ハム戦でうれしい一軍初ヒットを記録している。

二軍でチームトップの8本塁打を放った杉本選手も9月に一軍へ上がり、9日の楽天戦に「1番・センター」で先発出場。日本人では史上3人目となる初回先頭打者アーチでのプロ初安打を放ち、華々しいデビューを飾った。

クライマックスシリーズに進めなかったことで、シーズン終盤のオリックスには来季以降を見越した若手選手の積極的な起用が見られた。秋は新しいことにチャレンジするチャンスだ。そして、個々のレベルアップはチーム力の底上げへとつながる。各々がどのような課題を持って秋季キャンプに取り組んでいるのか。じっくりと観察すれば、来季への期待が膨らむことは請け合いだ。