燕復帰の五十嵐は「53」復活、埼玉西武廖任磊は「50」 各球団発表、24日の背番号は?

2019-01-24 22:49 「Full-Count」編集部
入団会見に臨んだ廖任磊※写真提供:Full-Count(写真:安藤かなみ)

入団会見に臨んだ廖任磊※写真提供:Full-Count(写真:安藤かなみ)

五十嵐は10年ぶりに東京ヤクルトへ復帰し、当時付けていた「53」を背負う

 福岡ソフトバンクを自由契約となっていた五十嵐亮太投手が24日、正式に東京ヤクルトへの入団会見を行った。年俸は2000万円プラス出来高、背番号は以前の在籍時と同じ「53」に決まった。これに伴い、沼田拓巳投手は「90」に変更となった。

 五十嵐は10年ぶりの古巣復帰となり、東京ヤクルト時代の1998年から2009年まで背負った愛着ある「53」を付けることになった。

 また、埼玉西武に入団が決まっていた前巨人の廖任磊(リャオレンレイ)投手も入団会見。年俸は600万円、背番号は「50」に決まった。(金額は推定)

(Full-Count編集部)