千葉ロッテ福浦、母校習志野の選抜出場に歓喜「とても嬉しい。後輩を誇りに思う」

2019-01-25 16:06 「Full-Count」編集部
千葉ロッテ・福浦和也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテ・福浦和也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

福浦は同校から1994年に千葉ロッテに入団

 千葉ロッテの福浦和也2軍打撃コーチ兼内野手が、母校の甲子園出場に祝福のコメントを送った。第91回選抜高校野球の全出場32校がこの日決定。母校の習志野高校が関東・東京地区で選出された。

 朗報を聞いた福浦は球団を通じてコメントを発表。「出場おめでとうございます。本当に良かったです。私もとても嬉しいですし、後輩の皆様を誇りに思います。甲子園の舞台での一球一打を大切に、チーム一丸、勝利を目指して頑張ってください。応援しています」と喜んだ。

 福浦は習志野高校から1994年に千葉ロッテに入団。高校時代はエースで4番として活躍したものの、甲子園には出場できなかった。福浦は今季限りで現役を引退する。

 また、ドラフト6位で同校から入団したルーキーの古谷拓郎投手は「千葉県の代表として甲子園の大舞台で1つでも多く勝てるように全力でプレーして欲しいと思います」とエールを送った。

(Full-Count編集部)