侍J稲葉監督がホークスキャンプ地訪問 工藤監督は選手に「アピールしとけよ」

2019-02-05 11:21 「Full-Count」藤浦一都
侍ジャパン・稲葉篤紀監督(左)と福岡ソフトバンク・工藤公康監督※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

侍ジャパン・稲葉篤紀監督(左)と福岡ソフトバンク・工藤公康監督※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

井端、建山両コーチを帯同してキャンプ地訪問開始

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督が5日、宮崎で福岡ソフトバンクの春季キャンプを訪問し、工藤公康監督と挨拶を交わした。

 稲葉監督は侍ジャパンの井端弘和内野守備・走塁コーチ、建山義紀投手コーチを伴って訪問。「(キャンプ視察は)今日からですから、こちらが最初です」と伝えると、工藤監督は「それはありがとうございます」と帽子を取って頭を下げた。両監督はアップ中の選手の動きを見ながら言葉を交わした。

 アップを終えてロッカーに戻る選手は、次々と稲葉監督に挨拶。工藤監督は「みんなアピールしとけよ」と自軍選手の売り込みに余念がなかった。

 侍ジャパントップチームは3月9、10日に「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019」として京セラドーム大阪でメキシコ代表と2試合を戦う予定だ。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)