今季最初の対外試合も! 2月9日、各球団春季キャンプの見どころは?

2019-02-09 09:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
打撃練習を行う福岡ソフトバンク・松田宣浩選手

打撃練習を行う福岡ソフトバンク・松田宣浩選手

 2月9日、東北楽天と埼玉西武はそれぞれ移動日と休養日を迎えるが、その他のチームでは間近に迫った実戦へ向けて、熾烈なアピールが続いている。3球団の9日の春季キャンプの見どころを見ていこう。

キャンプ中継も「パーソル パ・リーグTV」で!

いよいよ実戦開始 新生千葉ロッテが対外試合初戦

 千葉ロッテは9日に、今年最初の対外試合となるLamigoモンキーズとの「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2019 in石垣島」初戦を迎える。今春はより多くの実戦を積むことに主眼を置いているだけに、その試金石となりうるこの一戦の重要度は高いはず。ドラフト1位の藤原選手をはじめとした、若手選手たちの大胆な起用にも期待だ。2年連続で台湾王者に輝いているLamigoを相手に、新生千葉ロッテはどんなプレーを見せるだろうか。

オリックスルーキー2人が打撃投手として登板予定

 オリックスは翌日に紅白戦を控え、ルーキーの荒西投手と富山投手がバッティングピッチャーとして打撃練習に登板予定だ。一軍の主力選手たちを相手に、新人コンビがどんな投球を見せてくれるか。野手陣では室内でサインプレーの練習が行われる予定で、新指揮官のもと行われる連携プレーの内容も楽しみ。午後1時からは宮内オーナーの訓示も行われ、実戦モードに近づきつつあるチームにとっては、改めて気持ちを新たにする1日となりそうだ。

福岡ソフトバンク第3クール初日は、ランチタイム特打に注目

 福岡ソフトバンクのキャンプは9日から第3クールを迎え、これまでのランニング中心のメニューから、より実戦的なものへとシフトする見通しだ。この日は外野シートノック、投内連携、内野シートノックと、午前中から守備強化に重点を置いたスケジュールが組まれている。そして、ランチタイム特打には内川選手、松田選手、今宮選手という主力3名の参加が予定されている。また、全体練習終了後に行われる外野の特守には上林選手、釜元選手、真砂選手という身体能力の高さに定評のある選手たちが参加。大器3人によるスケールの大きい守備が見られそうだ。