パ同士の練習試合に、甲子園の再現……2月16日、春季キャンプの見どころは?

2019-02-16 10:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
紅白戦で先発予定の北海道日本ハム・柿木投手 (C)PLM

紅白戦で先発予定の北海道日本ハム・柿木投手 (C)PLM

 2月1日から始まった春季キャンプは16日目を迎える。本日、ついに東北楽天と千葉ロッテのパ・リーグ球団同士が対決するなど、開幕に向けてチーム内外における真剣勝負の気配も濃くなってきた。16日のパ・リーグ春季キャンプの注目ポイントを挙げていきたい。

キャンプ中継も「パーソル パ・リーグTV」で!

北海道日本ハム紅白戦は、甲子園決勝の再現!?

 北海道日本ハムは、かいぎんスタジアム国頭で紅白戦を行う。先発はドラフト1位の吉田輝投手と、同5位の柿木投手が務める予定。昨夏の甲子園決勝を思い出させる両投手の対戦は高校野球ファン必見だ。プロ2年目の清宮選手との対戦も楽しみなところ。

東北楽天と千葉ロッテが練習試合

 休養日明けの東北楽天は、12時30分から金武町ベースボールスタジアムで千葉ロッテと練習試合を行う。今年初の対外試合となった14日の阪神戦には2対5で敗れたものの、レギュラーを狙うオコエ選手がチーム初本塁打を放って存在感を見せた。

 対して、すでにキャンプを打ち上げた千葉ロッテは、15日の斗山ベアーズとの練習試合で、バルガス選手が適時打含むマルチ、安田選手が4安打と打線が活発。今年初のパ・リーグ同士の対戦は、互いの仕上がりを確認する絶好の場となるだろう。

埼玉西武投手陣vs「獅子おどし」打線

 埼玉西武は13時から8イニングス制の紅白戦を行う。先発は、今シーズンの飛躍が期待される本田投手と今井投手の予定だ。一方、スタメンには秋山選手、中村選手、山川選手ら主力がずらりと名を連ねており、12球団最強打線と巻き返しを期す投手陣とで、見応えのある一戦が繰り広げられそうだ。

福岡ソフトバンクは期待の3人が特打に指名

 福岡ソフトバンクは午前中をランニングに費やし、個人練習を実施する。野手陣では真砂選手、西田選手、高田選手の3人が、厚い選手層の中から一歩抜け出すため、バットを振り込む予定だ。