新加入選手、ルーキーの仕上がり具合を要チェック! 2月17日、春季キャンプ見どころ

2019-02-17 10:29 「パ・リーグ インサイト」編集部
前日の紅白戦でホームランを放った北海道日本ハム・王選手

前日の紅白戦でホームランを放った北海道日本ハム・王選手

 パ・リーグ春季キャンプも早17日目。本日は全6球団が紅白戦あるいは対外試合を行う。その見どころを挙げていこう。

キャンプ中継も「パーソル パ・リーグTV」で!

北海道日本ハムは阪神戦 台湾の至宝に注目

 北海道日本ハムは13時から、宜野湾にて阪神との練習試合を行う。16日の紅白戦で4打数3安打とアピールに成功した石井選手や、西村投手から豪快な一発を放った王柏融選手には要注目だ。

東北楽天と千葉ロッテは練習試合2連戦

 東北楽天は前日に引き続き、12時30分から千葉ロッテとの練習試合を行う。現在対外試合2連敗中だが、16日の試合で反撃の一発を放ったルーキー・渡邊佳選手と、一風変わった打撃フォームが話題を集めた新外国人・ブラッシュ選手には注目したい。ドラ1ルーキー・辰己選手の実戦初安打も楽しみだ。

 一方の千葉ロッテは、対外試合5連勝と絶好調のこの頃。16日の試合で本塁打を放った加藤選手と、2戦連続でマルチ安打を放っている新外国人のバルガス選手、さらには平沢選手・安田選手・藤原選手ら若手の活躍に期待が集まる。

埼玉西武紅白戦はルーキーvsルーキーも!

 埼玉西武は13時から8イニング制の紅白戦を行う。ルーキーの森脇投手、粟津投手の登板もそれぞれ2イニングスずつ予定されており、埼玉西武が誇る強力クリーンナップとの対戦に注目が集まる。野手では、16日の紅白戦でマルチ安打をマークした山野辺選手が引き続き白組で出場予定。今後へ向けて、攻守にわたりアピールを続けたいところだ。

オリックスは10イニング制の紅白戦

 オリックスは第3クール最終日の今日、12時30分から10イニング制の紅白戦を行う。新入団のエップラー投手や成瀬投手のほか、ルーキーの荒西投手、左澤投手、富山投手も登板予定。新戦力が目白押しの紅白戦、ひとりひとりの投球に注目が集まる。

福岡ソフトバンクは開幕投手候補が投げ合う

 福岡ソフトバンクは、12時45分から7イニング制の紅白戦を行う予定だ。紅組では千賀投手、白組では東浜投手と、開幕投手を争う2人が先発する。また、16日の紅白戦で本塁打を放った美間選手や、自慢の快足で三塁打を放った育成の周東選手、その周東選手の盗塁を刺した栗原選手など、活きの良い若手が繰り出すさらなるアピールにも注目だ。