3球団が実戦で仕上げの段階へ……2月19日、春季キャンプの見どころは?

2019-02-18 20:34 「パ・リーグ インサイト」編集部

 2月1日から始まった春季キャンプは19日目。この日は北海道日本ハム、千葉ロッテ、オリックスが試合形式で調整を進める。19日の春季キャンプの見どころを挙げていこう。

キャンプ中継も「パーソル パ・リーグTV」で!

北海道日本ハム大田選手は、実戦3戦連発なるか⁉

 北海道日本ハムは13時よりONNA赤間ボールパークで韓国・サムスンと練習試合を行う。16日の紅白戦ではドラ1ルーキーの吉田輝選手から本塁打、そして17日の阪神との練習試合でも一発を放った、大田選手に注目を。大砲が3戦連発で仕上がりの良さを見せつけるか。

千葉ロッテはセ王者相手と練習試合

 実戦が続く千葉ロッテは13時よりコザしんきんスタジアムで広島と練習試合。17日の練習試合は3対6で東北楽天に敗れたものの、井上選手と安田選手がマルチ安打、吉田選手は本塁打含む2安打とアピールした。練習試合ではあるが、若鴎たちにはセ・リーグ王者相手に走攻守で積極的に食らいついてほしいところ。

オリックスの紅白戦で、若手が力試し

 第4クール初日を迎えるオリックスは、10時からウォーミングアップ開始。13時より5イニングス制で紅白戦を行う。登板予定投手は竹安投手、K-鈴木投手、小林投手、榊原投手、岩本投手の5選手に加え、ファームから齋藤投手と金田投手も1イニングずつ登板する模様。

福岡ソフトバンクは、充実の第5クール突入

 福岡ソフトバンクは第5クール初日、10時からウォーミングアップを開始する。午前中は、投内連携やサインプレーを重点的に実施する予定だ。参加するのは、甲斐野選手や、杉山選手、坂東選手といった新人投手が中心。午後の特打は釜元選手と真砂選手、特守は川瀬選手と周東選手らが行う。

「パ・リーグインサイト」編集部