ついにオープン戦開幕 菅野智之投手に挑む鷲の外野手争いに要注目

2019-02-23 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部
練習試合で逆方向にホームランを放つ東北楽天ドラ1・辰己涼介選手

練習試合で逆方向にホームランを放つ東北楽天ドラ1・辰己涼介選手

相手は巨人のエース 野手陣の奮起が期待される

 2月23日、沖縄セルラースタジアム那覇で、東北楽天と巨人のオープン戦が行われる。今年のオープン戦最初のカードのひとつとなるこの一戦、見どころを紹介していきたい。

 21日に春季キャンプを打ち上げた東北楽天は、ここまで練習試合を5試合行ったが、1勝4敗と戦績は今一つ。とりわけ、北海道日本ハムとの2連戦では20日に8失点、21日に12失点と、投手陣が炎上してしまい、今後に向けて不安が残る内容となっていた。

 23日の試合では、対戦相手の巨人が菅野投手と炭谷選手の先発を予定している。東北楽天もエースの則本投手の先発が濃厚と見られているが、厳しい試合になることは間違いないだろう。沖縄のファンの前で白星を挙げるためにも、21日の練習試合で移籍後初の適時打を放った浅村選手をはじめとした、野手陣の奮起が待たれるところだ。

 とりわけ、島内選手・田中選手・辰己涼介選手・オコエ選手を中心に白熱したスタメン争いを繰り広げている外野手陣は、ひときわ高いモチベーションを持っているはず。オープン戦を通じて首脳陣へのアピールに成功する選手が出てくれば、チームの状態もおのずと上向いてくるだろう。実力者たちの切磋琢磨が、周囲にも波及効果をもたらすことに期待したい。