燕・寺原が移籍後初先発! 北海道日本ハム清宮はスタメン外れる…練習試合両軍発表

2019-02-26 10:20 「Full-Count」編集部
東京ヤクルト・寺原隼人※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

東京ヤクルト・寺原隼人※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

東京ヤクルト寺原、北海道日本ハム上原が先発

 東京ヤクルトと北海道日本ハムの練習試合が26日、「ANAボールパーク浦添」で行われる。東京ヤクルトは昨季福岡ソフトバンクを自由契約となった寺原隼人投手が先発し、ローテーション入りを目指す。1番には期待の2年目の塩見泰隆外野手、5番には未来の主軸候補の村上宗隆内野手が入った。北海道日本ハムの先発は左腕の上原健太投手、大田泰示外野手は「3番・右翼」、4番にはDHで近藤健介内野手が座る。

 北海道日本ハムは清宮幸太郎内野手と王柏融外野手、東京ヤクルトは山田哲人内野手、青木宣親外野手らは調整のためスタメンから外れている。

【北海道日本ハム】
(三)浅間大基
(左)松本剛
(右)大田泰示
(指)近藤健介
(一)横尾俊建
(遊)石井一成
(二)谷内亮太
(捕)鶴岡慎也
(中)岸里亮佑
(投)上原健太

【東京ヤクルト】
(右)塩見泰隆
(二)太田賢吾
(遊)西浦直亨
(指)雄平
(三)村上宗隆
(一)廣岡大志
(中)渡邉大樹
(捕)松本直樹
(左)宮本丈
(投)寺原隼人

(Full-Count編集部)