最年長は巨人上原、21世紀生まれ5人、松坂世代8人…今季NPB年齢事情

2019-02-26 12:38 「Full-Count」広尾晃
中日・松坂大輔※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

中日・松坂大輔※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

監督は50代が6人、最年少は平石監督の38歳

 NPBの2019年の名簿が公表された。この名簿に基づいて、監督、選手の年齢について俯瞰してみよう。

○今季のセパ12球団の監督を年齢順に並べる。

小川淳司(ヤ)1957.08.30
原辰徳(巨)1958.07.22
辻発彦(西)1958.10.24
西村徳文(オ)1960.01.09
栗山英樹(日)1961.04.26
工藤公康(ソ)1963.05.05
与田剛(中)1965.12.04
矢野燿大(神)1968.12.06
緒方孝市(広)1968.12.25
A.ラミレス(De)1974.10.03
井口資仁(ロ)1974.12.04
平石洋介(楽)1980.04.23

 最年長は東京ヤクルト小川監督で今年62歳になる。60歳以上は東京ヤクルト小川、巨人原、埼玉西武辻の3人。2月26日現在、50代は6人。40代が2人で、飛び抜けて若いのは東北楽天の平石監督だ。松坂世代だから、まだ38歳。現役で平石監督より年上の選手が10人いる。

○現役選手の年長上位10人

上原浩治(巨)投手 1975.04.03
福浦和也(ロ)内野手 1975.12.14
福留孝介(神)外野手 1977.04.26
山井大介(中)投手 1978.05.10
阿部慎之助(巨)捕手 1979.03.20
五十嵐亮太(ヤ)投手 1979.05.28
能見篤史(神)投手 1979.05.28
石原慶幸(広)捕手 1979.09.07
細川亨(ロ)捕手 1980.01.04
石川雅規(ヤ)投手 1980.01.22

 現役選手は2月22日に育成枠に登録された中日のブリトー、東北楽天のヒメネスも含めて914人いる。

 1974年11月生まれの岩瀬仁紀(中日)が引退し、最年長は巨人の上原になった。これで昭和40年代生まれの現役選手はいなくなった。上原は4月には44歳を迎える。2月24日現在、40代は4人。3月以降に不惑になる選手が、さらに4人いる。東京ヤクルトの五十嵐と阪神の能見は、同じ年で同じ日に生まれている。

松坂世代の現役選手は8人に、新人選手の中には21世紀生まれも

 この10人の下には松坂世代が並ぶ。今季の現役は8人。この世代でプロ入りした選手は90人を超えているが、いよいよ1桁になった。

○松坂世代の現役選手

久保裕也(楽)投手 1980.05.23
藤川球児(神)投手 1980.07.21
松坂大輔(中)投手 1980.09.13
渡辺直人(楽)内野手 1980.10.15
永川勝浩(広)投手 1980.12.14
實松一成(日)捕手 1981.01.18
和田毅(ソ)投手 1981.02.21
館山昌平(ヤ)投手 1981.03.17

 では、最年少選手10人を見ていこう。

○現役選手の年少10人

林晃汰(広)内野手 2000.11.16
宜保翔(オ)内野手 2000.11.26
石橋康太(中)捕手 2000.12.07
川原陸(神)投手 2000.12.12
益子京右(De)捕手 2000.12.27
吉田輝星(日)投手 2001.01.12
太田椋(オ)内野手 2001.02.14
牧野翔矢(西)捕手 2001.03.04
水谷瞬(ソ)外野手 2001.03.09
市川悠太(ヤ)投手 2001.03.29

 高卒1年目の選手は全部で46人いる。もちろん、全員が新人だ。昨年の甲子園を沸かせた北海道日本ハムの吉田輝星は、今年のプロ球界では5番目に若い。その吉田を含む5人が、初めて「21世紀生まれのプロ野球選手」となった。3月に誕生日を迎える3人は、2月26日現在、最年長の巨人上原と26歳の年齢差があることになる。

 平成は今年4月で終わる。21世紀生まれのプロ選手の登場は、新しい時代の到来を象徴していると言えそうだ。

(広尾晃 / Koh Hiroo)