5球団の若手が全力アピール中! 「みやざきベースボールゲームズ」の見どころは?

2019-02-27 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

【3回裏】イーグルス・西巻 横っ跳びで好守備!! 2019/2/26 H-E

 2月26日、北海道日本ハムを除くパ・リーグ5球団が「2019球春みやざきベースボールゲームズ」と称して練習試合を行い、それぞれの収穫を得た。27日は同じく宮崎で、東北楽天と千葉ロッテ、福岡ソフトバンクと埼玉西武、オリックスと韓国の斗山ベアーズが対決する。見どころを挙げていこう。

因縁深い獅子と鷹が練習試合で激突

 福岡ソフトバンクと埼玉西武は13時から宮崎・アイビースタジアムで試合を行う。26日に東北楽天と初の対外試合を行った福岡ソフトバンクは、打線が8安打を放つも得点には結びつかず、惜しくも敗戦。来日が3月上旬に遅れたデスパイネ選手など、いまいち仕上がりが確認できていない外国人を筆頭に、打線の様子が気になるところ。実戦で結果を出し、ファンに良い知らせを届けたい。

 一方の埼玉西武は20日・21日に台湾・統一ライオンズに連勝してから白星を挙げられていない。24日の試合で今季初アーチを放った山川選手は、新たに披露したパフォーマンス「どすこいポーズ」が話題を集めている。この試合でも再び見ることはできるだろうか。

試合の模様は「パーソル パ・リーグTV」で配信!

レギュラー争い注目の東北楽天と千葉ロッテ

 東北楽天と千葉ロッテは13時からKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で対戦。東北楽天は対外試合4連勝と好調なこの頃。主力の多くが台湾に遠征している中、若手にとってはレギュラー獲得のために存在感を示す絶好の機会だ。26日の福岡ソフトバンク戦に先発し、攻守で魅せた山下斐紹選手や西巻賢二選手のほか、ベテランとして負けられない嶋選手・銀次選手に注目したい。

 対する千葉ロッテは、26日の試合ではわずか3安打で完封負けを喫してしまった。連敗しないためにも、選球眼を生かし安定した出塁率を見せるドラ1ルーキーの藤原恭大選手と、打撃好調の安田尚憲選手に期待がかかる。特に安田選手は守備にも要注目だ。三塁の定位置争いから一歩抜け出せるか。

若手が躍動するオリックス、斗山ベアーズと練習試合

 オリックスは12時から宮崎・SOKKENスタジアムで韓国・斗山ベアーズと試合を行う。同チームとは23日にも対戦し、14対4で快勝しているだけに連勝したいところ。注目されるのは高卒2年目の西浦颯大選手だ。昨季はわずか2試合出場に留まったが、今季の対外試合にはフル出場しており、存在感を放っている。開幕スタメンも見えているだけに、さらなる活躍が期待される。