憧れのホークス選手を至近距離で……「パーソル賞」キャンプ潜入レポート前編

2019-02-27 11:00 「パ・リーグ インサイト」望月遼太
右から当選者の三宅さん、柳田選手、深野さん

右から当選者の三宅さん、柳田選手、深野さん

今季から球団職員を務める城所龍磨氏の来訪という嬉しい”サプライズ”も

 パシフィック・リーグオフィシャルスポンサーのパーソルホールディングス株式会社は、2月3日に「『2018 パーソル クライマックスシリーズ パ』MVP選手を予想して優勝チームの春季キャンプに潜入しよう!」と題した企画を行った。

 この企画の内容は、MVP受賞者を的中させたファンの中から抽選で選ばれた1名と、その当選者が随行者として選んだ1名の計2名をCS優勝チームのキャンプに招待し、練習終了後には松田選手への取材を体験するというものだ。

 MVPを受賞したのは福岡ソフトバンクの柳田選手。抽選の結果、福岡県在住の高校3年生、三宅寛人さんと深野貴文さんが選ばれた。熱心な福岡ソフトバンクファンの2人はこの春、それぞれ専門学校と社会人という新たな門出を迎える。

 朝10時、アイビースタジアムに着いた三宅さんと深野さんの前に、まずは柳田選手が登場。「予想してくれてありがとう!」と話しながら2名の肩を抱き記念撮影。三宅さんと深野さんはやや緊張した面持ちながらも、笑顔で写真に収まっていた。

 その後はグラウンドで報道陣と共に、至近距離から選手たちのストレッチとウォーミングアップを見つめる。三宅さんと深野さんは間近で見るトップレベルの選手たちの姿を食い入るように見つめながら、その姿を写真に収めていた。

 ウォーミングアップ中には、長年、福岡ソフトバンクを取材するスポーツライターの田尻耕太郎氏がインタビューの心構えを伝授。自身がライターになった理由や自主トレ中の選手のエピソードについても具体的に伝えられ、三宅さんと深野さんは貴重な話の数々に熱心に聞き入っていた。