千葉ロッテ、レアード&バルガスの新助っ人コンビを3月球団ポスターに起用

2019-03-04 15:00 「Full-Count」編集部
レアード&バルガスを3月のポスターに起用※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

レアード&バルガスを3月のポスターに起用※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

例年3月は新人起用も“LV砲”を起用「打線が今までとは違う」

 千葉ロッテは4日、オープン戦の日程を告知する3月の球団ポスターにブランドン・レアード内野手とケニス・バルガス内野手を起用すると発表した。

 これまで3月のポスターは新人選手を起用し続けてきたが、今年は主軸として活躍が期待される新助っ人コンビを起用。ポスターは球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに約4600枚を張り出される。

 ポスターを担当する球団関係者は「例年は3月のオープン戦ポスターでは新人選手たちを起用する流れで進めてきましたが、今年は『打線が今までとは違うんだ』ということを強調するため、その象徴として助っ人2選手を起用したポスターを製作しました。16年本塁打王のレアード選手と17年にメジャーで147メートル弾を記録したこともあるなど驚愕の飛距離を持つバルガス選手の加入に、ファンの皆様もポスターを見ながらワクワクして欲しいと思いながら製作をしました。2人の長距離砲は一見の価値がありますので、ぜひ球場にお越しください!」とコメントした。

(Full-Count編集部)