千葉ロッテ、5月26日ホークス戦でマリンフェスタユニを来場者にプレゼント

2019-03-08 14:14 「Full-Count」編集部
マリンフェスタユニホームを手に持つ千葉ロッテ・井上晴哉※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

マリンフェスタユニホームを手に持つ千葉ロッテ・井上晴哉※写真提供:Full-Count(写真提供:千葉ロッテマリーンズ)

今年のマリンフェスタユニはストライプ、井上は「シンプルかつ爽やかなデザイン」

 千葉ロッテは8日、「毎月ファン感謝デーの開催」をコンセプトに2015年から始まったマリンフェスタの2019年第2回目、5月26日の福岡ソフトバンク戦(ZOZOマリンスタジアム、14時試合開始)で来場者にマリンフェスタユニホームをプレゼントすることになったと発表した。

 配布時間は開場から試合終了後30分まで。当日の観戦チケット(ビジター外野応援指定席を除く)を持つ来場者に各入場ゲートで配布される。

 2019年のマリンフェスタユニホームのコンセプトは「ZOZOマリンスタジアム」をイメージした淡いブルーを基調に、マリーンズの象徴であるストライプを採用。ストライプの細部には数多くの「カモメ」が並ぶオリジナルの模様を施し、マリーンズらしさを表現したデザインとなっている。

 4番の井上は「今年のマリンフェスタユニホームはシンプルかつ爽やかなデザインとなっています。ファンの皆様もぜひご来場いただき、当日はZOZOマリンスタジアムを青く染めていただき、熱い応援をよろしくお願いします。今年もマリンフェスタで盛り上がりましょう!」とコメントした。

(Full-Count編集部)