ドラ1・松本航投手は好調・東北楽天にどう立ち向かう。9日のオープン戦見どころ

2019-03-09 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部
埼玉西武・松本航投手

埼玉西武・松本航投手

 3月9日の13時から倉敷で行われる、東北楽天と埼玉西武のオープン戦。東北楽天は、ここまでオープン戦3連勝中と順調な仕上がりを見せているだけに、昨季のリーグ王者を相手に連勝を伸ばしたいところだ。一方、埼玉西武はここまで1勝3敗と負け越している。オープン戦とはいえ、パ・リーグのチームを相手にする以上、勝利を目指したい。

【昨季対戦成績】
東北楽天→6勝19敗、埼玉西武→19勝6敗

 東北楽天は、美馬学投手が先発予定だ。2月24日の東京ヤクルト戦に先発した際には、2回を無安打無失点に抑える好投を見せている。9日の試合でも結果を残したい。埼玉西武はルーキー・松本航投手がオープン戦初先発の予定。2018年ドラフト1位の大型新人は、プロの打者相手にどのような投球を見せるか、注目だ。

 打線では両チームの主軸に注目したい。東北楽天・ブラッシュ選手は、8日の阪神戦では3安打4打点の大暴れ。オープン戦3試合で打率.625と好調の新助っ人は、9日の試合でも豪打を見せつけるか。対する埼玉西武では4番・山川選手に注目だ。5日の福岡ソフトバンク戦でオープン戦1号となる満塁弾を放つと、続く6日の試合でも本塁打を放っている。昨季本塁打王のバットは火を噴くか、注目だ。