得点力不足の千葉ロッテ。角中選手が加わった打線は目を覚ますか

2019-03-13 09:31 「パ・リーグ インサイト」編集部

 3月13日の13時から、千葉ロッテと東京ヤクルトのオープン戦がZOZOマリンスタジアムで行われる。12日の試合では完封負けを喫した千葉ロッテ。直近3試合で計1点しか得点できておらず、打線の状態が心配される。13日の試合では不振の野手陣が目を覚ますのか。見どころを紹介していく。

【昨季交流戦対戦成績】
千葉ロッテ→1勝2敗 東京ヤクルト→2勝1敗

 千葉ロッテの野手陣では角中選手に注目したい。オープン戦初出場となった12日の試合では3打数無安打と結果を出せなかったが、首位打者2回、最多安打1回の打棒の持ち主が実力を発揮すれば、得点力不足に悩むチームにとって大きな希望となることは間違いない。持ち前の巧みな打撃を披露し、チームの得点力アップにつなげられるかに期待だ。