鷹・中村晃、開幕アウト 右腹斜筋筋挫傷に工藤監督「厳しいかもしれない」

2019-03-13 15:05 「Full-Count」福谷佑介
福岡ソフトバンク・中村晃※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンク・中村晃※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

12日に福岡市内の病院でMRI検査を受けていた

 福岡ソフトバンクの工藤公康監督は13日、中村晃外野手が3月29日の開幕までに復帰できない見通しを明かした。中村晃は12日に福岡市内の病院でMRI検査を受け、この日「右腹斜筋筋挫傷」と診断されたと発表されていた。

 この日の巨人戦前に報道陣に対応した指揮官は「開幕は厳しいかもしれないですね。まずはしっかり治してもらって。彼が戻ってきたときに、チームがいい状態でいられるようにやっていきたい」とコメント。中村晃は6日の埼玉西武戦まではオープン戦に出場していたものの、右脇腹の違和感を訴えて、その後は欠場が続いていた。発表では全治期間は明らかにされていないのの、今後は状態を見ながらリハビリ組へと移行する。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)