東北楽天、スマホ向けアプリ「イーグルスドリームカード」のサービス開始へ

2019-03-15 15:47 「Full-Count」編集部
東北楽天がSP向けカードコレクションアプリ「イーグルスドリームカード」のサービスを開始※写真提供:Full-Count(写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス)

東北楽天がSP向けカードコレクションアプリ「イーグルスドリームカード」のサービスを開始※写真提供:Full-Count(写真提供:東北楽天ゴールデンイーグルス)

東北楽天のシーズン中の様々なシーンを選手カードに仕立てて配信

 東北楽天は15日、音楽アーティストのファンサイト運営や転売防止対策を講じた電子チケットを手掛けるEMTG株式会社とスマートフォン向けカードコレクションアプリ「イーグルスドリームカード」のサービスを開始することになったと発表した。3月15日からは事前登録キャンペーンを開始するという。

「イーグルスドリームカード」は、東北楽天のシーズン中の様々なシーンを選手カードに仕立てて配信。記録達成やサヨナラ安打などファンが記憶に残したいプレーの瞬間などをじっくりと楽しめる。サービス開始時の選手カード総数は200枚以上。毎月増えていく選手カードをスカウトしたり、他のプレイヤーとトレードしたりすることでコレクションできるという。

 アプリのダウンロードは無料で、キャンペーンやミッションを通じて配布されるEダイヤやEコインを消費し、選手カードを入手することが可能。トレード機能も用意されている。

(Full-Count編集部)