千葉ロッテ、スマホ向けアプリ「マリーンズ・スターカード」の配信を開始

2019-03-15 17:11 「Full-Count」編集部
千葉ロッテはSP向けアプリ「マリーンズ・スターカード(Mスタ)」の配信を開始したと発表※写真提供:Full-Count(画像提供:千葉ロッテマリーンズ)

千葉ロッテはSP向けアプリ「マリーンズ・スターカード(Mスタ)」の配信を開始したと発表※写真提供:Full-Count(画像提供:千葉ロッテマリーンズ)

15日15時から開始、選手カードはアプリ内で交換可能

 千葉ロッテは、選手のデジタルカードをコレクションできるスマートフォン向けアプリ「マリーンズ・スターカード(Mスタ)」の配信を15日15時から開始したと発表した。

 ログインボーナスやミッションを通じて配布されるMコインやMクリスタルを使用し、選手カードを獲得するもの。選手カードはアプリ内で交換することができ、コンプリート(育成も含む全選手)を目指す。

 サービス開始を記念して、リリース記念キャンペーンを実施。メディア事業担当者は「試合結果連動報酬機能があり、試合の結果に連動して報酬が配布されます。試合日は、マリーンズスターカード(Mスタ)を片手に応援しましょう。またリリース記念キャンペーンでは、ログインするだけで毎日、Mクリスタル5個をもらえるリリース記念ログインミッションを用意しています。2019年3月15日から3月31日までの期間中、最大で51個のMクリスタルを獲得できます。毎日ログインして全てのMクリスタルを獲得してください」とコメントした。

(Full-Count編集部)