千葉ロッテのキーマンは前日本塁打のレアード。横浜でも一貫握れるか

2019-03-17 09:34 「パ・リーグ インサイト」編集部
千葉ロッテのレアード選手は16日に本塁打を放ち「寿司ポーズ」

千葉ロッテのレアード選手は16日に本塁打を放ち「寿司ポーズ」

 3月17日13時から、横浜DeNAと千葉ロッテのオープン戦が横浜スタジアムで行われる。前日の北海道日本ハム戦で11安打3得点と拙攻が目立った千葉ロッテはこの日、どのような試合運びをするのだろうか。見どころを紹介していこう。

【昨季対戦成績】
横浜DeNA→1勝2敗、千葉ロッテ→2勝1敗

 千葉ロッテの投手陣では、有吉優樹投手に注目だ。前回登板は10日、中日とのオープン戦。先発として5回を投げ、失点はソロ本塁打による1点だけと結果を残している。この試合でも好投し、調整の順調さを証明したい。

 打撃陣で注目すべきはレアード選手だ。16日の北海道日本ハム戦では本塁打を含むマルチ安打を放っており、調子は上向き。本拠地・千葉に続いて横浜の空にもアーチを描き、存在感を示せるか。