東北楽天・藤平、5回無失点と好投 中日はローテ候補の又吉が3回3失点

2019-03-17 16:05 「Full-Count」編集部
東北楽天・藤平尚真※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

東北楽天・藤平尚真※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

中日の1番で起用された育成出身の渡辺が2安打と気を吐く

■東北楽天 4-2 中日(オープン戦・17日・静岡)

 東北楽天は17日、静岡・草薙球場で中日とのオープン戦を戦い、4-2と勝利した。初回に島内、銀次の適時打などで3点を先制すると、先発の藤平が5回を5安打無失点に抑える好投。リリーフ陣もリードを守り抜き、最後は新助っ人のブセニッツが締めた。

 中日は先発ローテ入りを狙う又吉が初回に3点を失い、3回4安打2四球で3失点。2番手の福も2回を投げて1点を失った。打線は東北楽天投手陣の前に2点止まり。1番で起用された育成出身の“一本足打法”渡辺が2安打と気を吐いたものの、反撃も実らなかった。

(Full-Count編集部)