2019年もパーソルホールディングスがパ・リーグオフィシャルスポンサーに

2019-03-19 13:00 「パ・リーグ インサイト」編集部

 パ・リーグ6球団とパシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)は総合人材サービス パーソルホールディングス株式会社と、2019年度のパシフィック・リーグオフィシャルスポンサー契約を締結したと19日に発表した。

 パーソルホールディングスは2018年からパ・リーグオフィシャルスポンサーとして、パ・リーグ6球団公式戦における冠協賛試合のほか、パーソルグループが掲げる「はたらいて、笑おう。」というブランドスローガンに基づく、様々な施策を行ってきた。

 競技の枠を超えたスポーツ業界合同の中途採用イベントである「パ・リーグ キャリアフォーラム Supported by doda」、野球におけるデータの可能性と面白さを知ってもらうイベントの「ベースボール×データ ハッカソン Supported by Data Ship」、グラウンドの上で輝く選手やチームを支える人々を紹介する「パーソル パ・リーグTVお仕事名鑑」といった、スポーツ業界で「はたらく」ことをテーマにした企画がその一例だ。

 今季のオフィシャルスポンサーシップでも2018年に引き続き、パ・リーグ6球団公式戦における冠協賛試合パーソルDAYの開催をはじめとし、パーソル パ・リーグTV、パーソル クライマックスシリーズ パといった冠協賛や、人材領域の企画を協業することでより多くの人々にパ・リーグの魅力を感じてもらい、パ・リーグの2019年シーズンを盛り上げていく予定だ。