連敗は避けたいオリックス。打撃好調の若月健矢選手は収穫と反省を活かせるか

2019-03-20 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

 3月20日の14時から、ナゴヤドームで中日とオリックスのオープン戦3連戦の第2ラウンドが行われる。19日の試合では5安打1得点と打線が振るわず、先発のアルバース投手を援護できずに敗戦を喫している。開幕に向けて再び調子を上げていくためにも好試合を展開したい、20日の試合の見どころを紹介する。

【昨季交流戦対戦成績】
中日→1勝2敗、オリックス→2勝1敗

 オリックスでは若月健矢選手に注目だ。19日の試合では先頭打者として打席に入った3回に二塁打を放って先制のホームを踏んだが、1点ビハインド、無死1,2塁という重要な局面で迎えた8回にはスリーバント失敗でチームの勢いを削いでしまった。オープン戦打率.300と打撃好調な若武者は、前日の好感触と反省点をそれぞれ活かし、正捕手の座を確実にするためのさらなる活躍へとつなげられるか。