オープン戦首位をうかがう2チームが激突。鷹の若武者と鷲の新戦力に要注目

2019-03-20 10:01 「パ・リーグ インサイト」編集部

 3月20日、ヤフオクドームで福岡ソフトバンクと東北楽天の試合が行われる。3月19日の試合が終了した時点でのオープン戦の順位は、東北楽天が2位、福岡ソフトバンクが3位。首位の広島とはともに0.5ゲーム差と、オープン戦優勝を狙える位置につけている両チーム。2連戦の初戦となる20日の試合の見どころを紹介したい。

【昨季対戦成績】
福岡ソフトバンク→16勝9敗、東北楽天→9勝16敗

 福岡ソフトバンクでは釜元豪選手が17日の試合で、途中出場ながら3打数3安打、1本塁打4打点と大暴れ。首脳陣への大きなアピールに成功した。高い身体能力を持ちながらこれまで一軍通算9試合の出場にとどまっていた25歳の外野手にとって、今季は勝負の一年に。この勢いを維持して活躍を続け、開幕一軍の切符を勝ち取れるかに注目だ。

 東北楽天では浅村栄斗選手に期待したい。ここまでオープン戦打率.190と苦しんでいたが、17日の試合では初回に安打を放ち、5回には犠飛で打点を挙げるなど復調の兆しを見せている。最下位からのV字回復を狙ううえでも、補強の目玉でもある昨季の打点王の活躍は欠かせない。期待の新戦力はこのまま調子を上げ、万全の状態で開幕を迎えられるだろうか。