福岡ソフトバンク、「鷹の祭典」ユニホーム発表 柳田「さわやかな色でいい感じ」

2019-03-20 16:34 「Full-Count」藤浦一都
「鷹の祭典」ユニホーム発表会に出席した福岡ソフトバンク柳田悠岐(左)と千賀滉大※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

「鷹の祭典」ユニホーム発表会に出席した福岡ソフトバンク柳田悠岐(左)と千賀滉大※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

7・8埼玉西武戦など9試合で来場者全員に配布される

 福岡ソフトバンクは20日、今年の「鷹の祭典」で着用するユニホームを発表した。福岡移転30周年となる今年は『チャンピオン奪Sh! ブルー2019』だ。

 2006年から始まった福岡ソフトバンクの「鷹の祭典」は今年で14年目。毎年、選手が専用ユニホームを着用し、同じユニホームのレプリカが来場者全員にプレゼントされる。今年の「鷹の祭典」は7月8日の埼玉西武戦(東京ドーム)を皮切りに、北九州・福岡・大阪で全9試合が開催される。

 今年の専用ユニフォームは2011年の「チャンピオンブルー」をベースに、さらに鮮やかに進化させた『チャンピオン奪Sh! ブルー2019』。帽子も同じブルーに統一されている。

 発表会見にモデルとして登場したのは千賀滉大投手と柳田悠岐外野手。柳田は「さわやかな色でいい感じ」と語れば、千賀は「さわやかでかっこいいです」と語った。

【鷹の祭典2019 日程】
7月8日 埼玉西武戦(東京ドーム)
7月17日 北海道日本ハム戦(北九州市民球場)
7月23~25日 千葉ロッテ戦(ヤフオクドーム)
7月26~28日 オリックス戦(ヤフオクドーム)
8月19日 埼玉西武戦(京セラドーム)

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)