ホークス武田、開幕ローテ入りへ先発 工藤監督「だんだん良くなっている」

2019-03-21 13:45 「Full-Count」藤浦一都
福岡ソフトバンク・武田翔太※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンク・武田翔太※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

サファテもオープン戦3度目の登板予定「納得できる投球をできるかが大事」

■福岡ソフトバンク – 東北楽天(オープン戦・21日・ヤフオクドーム)

 21日、福岡ソフトバンクの武田翔太投手が東北楽天とのオープン戦に先発する。13日には3回無失点の好投を見せており、21日の投球で開幕ローテ入りに当確ランプを灯したいところだ。

 工藤公康監督は武田について「だんだん良くなっているので、いいものをそのまま出してくれたらと思います。これまでに(最高で)66球しか投げていないので、今日はいっても90球前後かな。5イニングくらいがメドになります」と語った。20日には東浜巨投手が手応えをつかんだだけに、武田も2試合連続で結果を出して開幕ローテ入りを確定させたいところだ。

 また、工藤監督は「中田(賢一)くんも投げます。あと、最後はサファテに投げてもらいます」と明言。サファテについては「彼自身が納得できるピッチングができるかどうかが大事」とした。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)