オープン戦・最終戦を迎える北海道日本ハム 打線の奮起に期待

2019-03-24 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部
北海道日本ハム・大田泰示選手

北海道日本ハム・大田泰示選手

 3月24日、北海道日本ハムと東京ヤクルトのオープン戦・2連戦の第2戦が札幌ドームで行われる。いよいよオープン戦最終戦を迎える北海道日本ハム。地元ファンの前で最後に白星を挙げられるだろうか。見どころを紹介していく。

【昨季交流戦対戦成績】
北海道日本ハム→2勝1敗、東京ヤクルト→1勝2敗

 23日の試合、北海道日本ハムは序盤からリードを広げられ、東京ヤクルトに敗戦。打線もわずか1安打と冷え込んだ試合となった。今日の試合では、オープン戦で打撃好調を維持し続けた大田泰示選手に期待したい。勝利に貢献し、オープン戦首位打者とホームラン王の2冠に花を添えられるだろうか。

 また、2年連続で主将を担う中田翔選手にも注目だ。チームは、これまで12試合で3勝6敗3分と、開幕戦を前に調子が上がっていない。3月9日の復帰戦以来となる快音を響かせ、チームに活気を取り戻せるか。