若返り図るオリックス ドラ2頓宮、佐野、西浦、斎藤ら開幕1軍入り!

2019-03-28 16:01 「Full-Count」編集部
オリックス・西浦颯大※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

オリックス・西浦颯大※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

ドラフト2位の頓宮はオープン戦で2本塁打の活躍で開幕スタメンも

 プロ野球は29日に各地で開幕する。日本野球機構(NPB)が27日、12球団の開幕1軍登録メンバーを発表した。

 昨年4位のオリックスはドラフト2位の頓宮裕真が開幕1軍入り。大学時代は捕手ながらプロ入り後に三塁へコンバートされオープン戦でも2本塁打を放つなど打撃で猛アピール。開幕スタメンで出場する予定。昨年、投手から野手に転向した佐野皓大は俊足を買われ“スペシャリスト枠”で初の開幕1軍を手にした。

 投手では自身初の開幕を務める山岡泰輔、5年目の左腕・斎藤綱記らが開幕1軍メンバーに入った。

【投手】
山崎福也
山岡泰輔
吉田一将
増井浩俊
近藤大亮
東明大貴
比嘉幹貴
齋藤綱記
澤田圭佑
榊原翼
岩本輝

【捕手】
伏見寅威
若月健矢
山崎勝己

【内野手】
安達了一
福田周平
大城滉二
C.マレーロ
J.メネセス
鈴木昂平
頓宮裕真

【外野手】
西浦颯大
後藤駿太
吉田正尚
小田裕也
T-岡田
佐野皓大

(Full-Count編集部)