上沢直之〜エースとしてさらなる飛躍を期す“松戸のダルビッシュ”~(北海道日本ハムファイターズ)【インサイト的選手名鑑】

2019-03-29 17:59 「パ・リーグ インサイト」望月遼太

【7回表】ファイターズ・上沢 7回まで8奪三振を奪い無失点の好投!! 2018/10/1 F-L(C)パーソル パ・リーグTV

上沢直之(うわさわ・なおゆき)/投手

#15/1994年2月6日生まれ
187cm・90kg/右投右打


 千葉・専大松戸高校から2011年のドラフト6位で入団。2018年シーズンは25登板で11勝6敗、防御率は3.16。187cm/90kgという堂々たる体躯から繰り出される、球速140km/h台の直球と高速フォーク、芯を外すカットボール、大きく曲がるスライダー、目先を変えるナックルカーブといった多くの武器を持つ実戦派の右腕だ。

 3年目の2014年に23試合で8勝8敗、防御率3.19と活躍するも、その後は故障でほぼ1シーズンを棒に振ることに。だが、2017年に一軍へ復帰すると、開幕から先発陣の一角に加わった昨季は7月までに10勝を挙げ、勝利数と防御率のタイトル争いに加わるほどの大ブレイクを果たす。一気に大化けも期待されたが、8月以降はわずか1勝と急失速してタイトル争いからも脱落。初戦を託された「パーソル クライマックスシリーズ パ」でも3回7失点と炎上し、今後に向けた課題も残った1年だった。

 そして2019年、開幕投手を任され勝ち星はつかなかったものの、6回3失点で、チームは勝利を収めた。しかし、6月18日の横浜DeNA戦でネフタリ・ソト選手の打球が直撃し、左膝蓋骨骨折と診断され、シーズン中に復帰することは叶わなかった。2020年のシーズン開幕に間に合うかは不明だが、着実にリハビリを重ね、さらにパワーアップした投球を目指す。まだ25歳と伸びしろ十分の若き右腕がその教訓を生かし、年間を通じて安定した投球を見せれば、自身初のタイトル獲得も見えてくるだろう。

(2020/1/29 追記)

【ファイターズ・ファンフェスティバル2019】ファイターズ学園全校集会三択クイズ!! 2019/11/24(C)パーソル パ・リーグTV

上沢投手をもっとよく知るために。パ・リーグ インサイトの過去の記事

自身もチームも大きな転機を迎えた1年。上沢直之が新しいチームの顔になる
2017年末の記事。それまで上沢投手が歩んできた経歴の詳細と、ブレイクを果たす2018年への期待が記載されている。

ケガで棒に振った2年前のリベンジ。新エースは今年こそ優勝の美酒を味わえるか
2018年7月時点の記事。上沢投手の球歴や、ファイターズにおける過去の背番号「15」の系譜などを紹介している。

1カ月半ぶり勝利の北海道日本ハム・上沢。「勝てるかな」と思わせた少女からのプレゼント
2018年9月に久々の勝利を飾った上沢投手が、試合前に経験したあるエピソードについて明かしている。

北海道日本ハム上沢、横浜DeNAソトへのリスペクト
左膝蓋骨の整復固定術を受けた北海道日本ハムの上沢直之投手。自身のSNSで来季復帰に向けた思いをつづった。