【インサイト的選手名鑑】岸孝之投手(東北楽天)〜躍進を狙うチームを支える、昨季の最優秀防御率右腕~

2019-03-29 18:10 「パ・リーグ インサイト」望月遼太

【6回表】中軸を3者連続三振!! イーグルス・岸 圧巻のピッチング!! 2018/9/1 E-H

岸孝之(きし・たかゆき)/投手

#11/1984年12月4日生まれ
180cm・77kg/右投右打


 宮城・名取北高校 - 東北学院大学を経て、2006年の大学生・社会人ドラフト希望枠で埼玉西武に入団し、2017年にFAで東北楽天に移籍。2018年シーズンは23登板で11勝4敗、防御率2.72。伸びとキレに優れ、抜群の制球力によって多くの三振を奪うストレートに加えて、大きく曲がるカーブや鋭く落ちるチェンジアップといった球種を主な武器とする。

 埼玉西武ではルーキーイヤーの2007年にいきなり11勝を挙げると、プロ入りから4年連続で2桁勝利を記録する。在籍10年間で7度の2桁勝利を達成し、2008年には日本シリーズMVP、2014年には最高勝率と個人タイトルも獲得。故障に苦しむシーズンもありながら、主力投手として長きにわたって活躍を続けた。

 東北楽天移籍2年目の昨季はチームトップの11勝をマーク。防御率2.72で自身初となる最優秀防御率のタイトルも手にし、33歳にしてさらなる進化を見せつけた。今季は二枚看板の一角である則本昂大投手が右ひじの手術で長期離脱を強いられるだけに、その右腕にかかる期待は例年以上に大きい。大型補強を敢行したチームを浮上させるためにも、大車輪の活躍が期待されるところだ。

岸投手をもっとよく知るために。パ・リーグ インサイトの過去の記事

FA権を行使し楽天移籍を決めた岸投手。目標の15勝達成で杜の都の救世主へ
https://insight.official-pacificleague.com/news/305
東北楽天への新加入が決まった直後の2016年11月に掲載された、地元出身の岸投手への期待感を記した記事。

残すはセ・リーグ覇者のみ。楽天・岸投手は今年こそ12球団勝利達成なるか?
https://insight.official-pacificleague.com/news/1721
実は現在、12球団勝利に王手をかけている状態の岸投手。昨季中の達成はならなかったが、移籍3年目の今季、史上18人目の偉業を成し遂げられるか。

投手の「華」奪三振、“奪空振り三振王”と“奪見逃し三振王”は誰? 意外な名前も…
https://insight.official-pacificleague.com/news/12159
ストライクゾーンギリギリに決まる、糸を引くようなストレートが持ち味の岸投手の魅力について。