千葉ロッテ、バルガスが来日1号2ラン! 「最初の1本が出て嬉しい、次もガンバルガス」

2019-04-04 20:03 「Full-Count」岩国誠
来日第1号本塁打を放った千葉ロッテのケニス・バルガス※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

来日第1号本塁打を放った千葉ロッテのケニス・バルガス※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

5回の第2打席でバックスクリーン右へ1号2ラン

■埼玉西武 – 千葉ロッテ(4日・メットライフ)

 千葉ロッテの新助っ人バルガスが待望の一発が飛び出した。4日、敵地での埼玉西武戦の5回の第2打席でバックスクリーン右へ1号2ランを放った。

 千葉ロッテは8点を追いかける5回。1死一塁から7番バルガスが埼玉西武先発の本田圭が投じた外角高め138キロのストレートを強振。打った瞬間それとわかる打球をセンターバックスクリーン右に叩き込んだ。

 チーム、そしてバルガス本人も待ち望んでいた来日第1号本塁打。ベンチ前に戻ってきた陽気な新助っ人は、公式戦初となるゴリラポーズを披露し、沈滞ムードだったベンチがにわかに活気づいた。

 誰もが待ち望んだ一発にバルガスは球団を通じ「昨日からストレートで攻められていたし、前の打席と同じボールがきたので、積極的に打ちに行きました。来日して最初の1本が出て嬉しいです。次もガンバルガス!」とコメントした。

(岩国誠 / Makoto Iwakuni)