福岡ソフトバンク、開幕無傷の6連勝へ。千葉ロッテは岩下大輝投手が代役先発

2019-04-05 09:32 「パ・リーグ インサイト」編集部
千葉ロッテ・角中勝也選手

千葉ロッテ・角中勝也選手

 4月5日18時から、ヤフオクドームにて福岡ソフトバンクと千葉ロッテが今季初対戦する。開幕後負けなしの5連勝中でホームに舞い戻る福岡ソフトバンクと、開幕戦以来白星がなく、5連敗中の千葉ロッテ。対照的な両チームの試合の見どころを見ていこう。

【昨季対戦成績】
福岡ソフトバンク→15勝9敗1分 千葉ロッテ→9勝15敗1分

・予告先発成績
【福岡ソフトバンク】千賀滉大投手 1試合0勝0敗 6回 6奪三振、防御率0.00
【千葉ロッテ】岩下大輝投手 今季初登板

 福岡ソフトバンクの先発は、3月29日の埼玉西武戦で6回無失点と、開幕投手としての仕事をきっちりと果たした千賀投手。普段通りの安定した投球が期待される。対する千葉ロッテは、登板予定の石川歩投手が4日、腰痛で登録抹消された。代役の岩下投手は、昨季初勝利を挙げた5年目右腕。めぐってきたチャンスをものにして、チームの連敗を止められるか。

 2投手を援護する打線からは、福岡ソフトバンク・グラシアル選手、千葉ロッテ・角中勝也選手を、注目選手として挙げたい。グラシアル選手は前日のオリックス戦で先制ホームランを含む2安打の活躍。開幕から無傷の5連勝を続けるチームを、さらにけん引できるか。角中選手は前日の埼玉西武戦で、終盤2点差に迫る2ランを放っている。不動の4番・井上晴哉選手が絶不調の今、その打棒にかかる期待は大きい。