北海道日本ハム鶴岡、SC活動「鶴の恩返し」の実施内容発表 「嬉しく思っています」

2019-04-08 11:31 「Full-Count」編集部
オリジナルTシャツ付チケットも鶴岡慎也捕手によるSC活動「鶴の恩返し」の内容の一部として発表された※写真提供:Full-Count(画像提供:北海道日本ハムファイターズ)

オリジナルTシャツ付チケットも鶴岡慎也捕手によるSC活動「鶴の恩返し」の内容の一部として発表された※写真提供:Full-Count(画像提供:北海道日本ハムファイターズ)

親子キャッチボールのための寄付に活用

 北海道日本ハムは8日、鶴岡慎也捕手によるSC活動「鶴の恩返し」の実施内容が決定したことを発表した。

 同企画のオリジナルTシャツ付チケット販売収益の一部を、「親子でキャッチボールをしてもらいたい」との願いを込め、鶴岡の直筆サインを入れた「こども用グラブと大人用キャッチャーミットのセット寄贈」に活用する。オリジナルTシャツ付チケットは6月4日から9月27日までの札幌ドーム開催35試合が対象となる。

 鶴岡は球団を通じ「昨年に引き続き、このような活動を発表することができ嬉しく思っています。自分自身も3人のこどもを持つ父親として、こども達と過ごす時間を大切にしていますし、キャッチボールを通じて親子のコミュニケーションがより楽しいものになっていただけることを願っています」とコメントを発表した。

(Full-Count編集部)