鷹、柳田離脱の大き過ぎる穴を埋められるか? 開幕9試合だけで分かる群を抜く貢献度

2019-04-08 20:04 「Full-Count」編集部
福岡ソフトバンク・柳田悠岐※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

福岡ソフトバンク・柳田悠岐※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

柳田が本塁打を放った4試合は全て勝利している福岡ソフトバンク

 福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手が8日、出場選手登録を抹消された。7日の千葉ロッテ戦で左膝に違和感を訴えて途中交代。8日に病院で検査を受けた結果、「左半膜様筋腱損傷」と診断され、全治3週間を要する見込みだ。

 柳田はここまでの9試合でリーグ7位タイの打率.355、同3位の4本塁打という成績を残し、14打点は堂々のリーグトップタイ。さらに4盗塁、出塁率.512はともにリーグ2位と、開幕9試合で6勝2敗1分の好スタートを切ったチームに大きく貢献してきた。最も替えの効かない選手なだけに、この離脱は痛過ぎるだろう。

 開幕してから9試合の成績を見ても、柳田が福岡ソフトバンクの核として勝敗の鍵を握ってきたことがよく分かる。

3月29日 埼玉西武戦○4打数1安打0本塁打0打点 勝利打点デスパイネ
3月30日 埼玉西武戦○3打数1安打1本塁打4打点 勝利打点柳田
3月31日 埼玉西武戦○3打数3安打1本塁打2打点 勝利打点柳田
4月2日 オリックス戦○4打数1安打1本塁打3打点 勝利打点松田
4月3日 オリックス戦△5打数0安打0本塁打0打点 勝利打点なし
4月4日 オリックス戦○3打数2安打0本塁打1打点 勝利打点グラシアル
4月5日 千葉ロッテ戦●2打数1安打0本塁打1打点 
4月6日 千葉ロッテ戦●4打数1安打0本塁打1打点
4月7日 千葉ロッテ戦○3打数1安打1本塁打2打点 勝利打点柳田

 ここまでの9試合で打点のなかった試合はわずか2試合だけ。7試合で打点を挙げ、6勝のうちの3勝で勝負を分ける勝利打点を挙げている。そして、本塁打を放った4試合は全て勝利している。

 開幕前から怪我人が頻発している福岡ソフトバンク。中村晃が右脇腹の肉離れと自律神経失調症で離脱し、グラシアルも左脇腹の軽度の筋挫傷で戦線を離れている。そこに追い討ちをかけるように、柳田の3週間ほどの戦線離脱。工藤公康監督も「痛いなんてもんじゃない」と顔をしかめる。

 とはいえ、次の戦いは待ってくれない。9日の長崎から6連戦、7連戦と続く。これまでは怪我人が出ても、代役の選手たちがカバーしてきた福岡ソフトバンクだが、今回の柳田の穴はあまりに大きい。指揮官が言うように、チーム全体としてどれだけカバーできるか。柳田不在となる約3週間、福岡ソフトバンクにとっては2019年シーズン最初の試練となる。

(Full-Count編集部)