福岡ソフトバンク「コラボnanacoカード」贈呈 松田宣「センターが取れてうれしい」

2019-04-11 17:12 「Full-Count」藤浦一都
「ホークスコラボnanacoカード」が贈呈された※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

「ホークスコラボnanacoカード」が贈呈された※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

ヤフオクドームで販売も1000枚が即完売

 福岡ソフトバンクは11日、株式会社セブン・カードサービスから「ホークスコラボnanacoカード」30枚が贈呈された。チームを代表して松田宣浩内野手が同社・水落辰也代表取締役社長から贈呈パネルを受け取った。

「ホークスコラボnanacoカード」は毎年恒例となっているが、今年のデザインは松田宣を中心に、柳田悠岐、上林誠知、甲斐拓也、森唯斗、千賀滉大、今宮健太の全7選手が登場。福岡移転30周年のロゴを中央に配して、7選手がV字に並んでいる。

 松田宣は「センターが取れてうれしいです。センターという意味を考えて、頑張っていきます。僕は試合中なので使えませんが、ヤフオクドームでもどんどん使ってください」とアピール。なお、同カードはヤフオクドームで限定販売されたが、用意された1000枚が即完売したという。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)