【ファーム】一軍と同じデーゲームで白熱中! 13日4試合見どころ

2019-04-14 09:00 「パ・リーグ インサイト」編集部
埼玉西武・呉念庭選手

埼玉西武・呉念庭選手

 「パーソル パ・リーグTV」では4月14日13時から、ファーム公式戦5試合のうち楽天vs東京ヤクルト、埼玉西武vs巨人、北海道日本ハムvs千葉ロッテ、オリックスvs中日の4試合が配信される。各試合の見どころを紹介していこう。

楽天連勝なるか、鍵を握るのは東京六大学の元首位打者

 楽天イーグルス利府球場では、楽天と東京ヤクルトの第2回戦が行われる。13日の試合では投打が噛み合った楽天が勝利した。東京ヤクルトを相手に連勝はなるか?

【今季対戦成績】
楽天→1勝0敗、東京ヤクルト→0勝1敗

 楽天の注目選手は渡邊佳明選手だ。13日の試合では、同点タイムリーを含む2安打を放ち、チームの勝利に大きく貢献。3月には一軍に生き残るため、大学時代に数試合しか守ったことのない外野手に自ら挑戦するなどの意欲を見せたが、開幕一軍とはならなかった。悔しさをバネにどれだけアピールできるか、期待したい。

埼玉西武はイースタン・リーグ首位の巨人に連勝なるか?

 西武第二球場では、埼玉西武対巨人のイースタン・リーグ公式戦3回戦が行われる。13日の試合では終始埼玉西武が主導権を握ったが、この試合でも有利に試合を進めることができるのか。

【今季対戦成績】
埼玉西武→1勝1敗、巨人→1勝1敗

 埼玉西武打線では呉念庭選手に注目したい。13日の試合では待望の今季初安打が飛び出した。このまま調子を上げ、一軍に昇格し、出場機会を得たいところだ。また西川愛也選手にも注目したい。2年目となる今季は二軍で3割近い打率を残している。このままアピールを続けて、一軍への切符をつかみ取りたい。

2日続けて期待される高卒ルーキー対決! 軍配はどちらに…

 ファイターズ鎌ヶ谷スタジアムでは、北海道日本ハム対千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦が行われる。13日の試合はシーソーゲームの末、北海道日本ハムが勝利した。

【今季対戦成績】
北海道日本ハム→2勝2敗1分、千葉ロッテ→2勝2敗1分

 北海道日本ハムの注目は、先発が予想される柿木蓮投手だ。13日の試合では同じルーキーの吉田輝星投手が先発し3回2失点の投球を見せた。また、同じ大阪桐蔭高校出身の千葉ロッテ・藤原恭大選手との直接対決も注目される。

 千葉ロッテでは、2年目を迎えている安田尚憲選手に期待したい。ここ数試合、井上晴哉選手を押しのけ4番に起用されており、球団からの期待の色が見えている。13日の試合では適時打を含む2安打と好調。このまま打ち続け一軍に食い込むことができるか。

復調目指す守備職人に期待! 本拠地で勝利なるか?

 オセアンバファローズスタジアムではオリックス対中日のウエスタン・リーグ公式戦が行われる。13日の試合では、両チーム譲らず3対3の引き分けに終わった。どちらが勝利して流れを持ち込めるか。

【今季対戦成績】
オリックス→2勝2敗1分、中日→2勝2敗1分

 この試合の注目は、オリックス・安達了一選手だ。4日に不調により登録抹消されたが、二軍に合流してもなかなか調子は上がっていない。何とか復調のきっかけをつかみたいところだ。球界随一の守備職人の復調をファンは願っているに違いない。

◇ファームの中継もパーソル パ・リーグTVで
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/