【ファーム】渡邊佳明選手が連日の殊勲打。楽天が連勝で貯金「1」

2019-04-14 17:07 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】連日の活躍‼ イーグルス・渡邊佳の勝ち越しタイムリー‼ 2019/4/14 E-S(ファーム)

 4月14日、楽天イーグルス利府球場で行われた楽天と東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦第2回戦は、6対4で楽天が勝利。相手の守備のミスなどもありながら手堅く連勝を決め、8勝7敗1分で貯金1を作った。

 楽天の先発・古川侑利投手は2回に2点の先制を許す。しかし直後の2回裏、東京ヤクルト先発の高梨裕稔投手から、7番・山田大樹選手が適時二塁打を放って1点を返すと、9番・小郷裕哉選手の当たりに東京ヤクルト守備陣のミスが絡み、すぐさま同点に追い付いた。

 さらに4回裏、2死1,3塁から渡邊佳明選手がライトへ勝ち越しタイムリー。3対2と1点リードを握り、7回裏にも山下斐紹選手のタイムリーなどで追加点を挙げる。8回裏にも1点を追加すると、最終回は今野龍太投手が2点を失ったものの、逆転は許さず試合終了。

 楽天と東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦第2回戦は、6対4で楽天が勝利した。先発した古川投手は6回2失点と試合を作り、渡邊佳選手は前日に引き続き、殊勲打を放つ活躍を見せた。

◇ファームの中継もパーソル パ・リーグTVで
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/