【ファーム】先発・成瀬善久投手が5回1失点。オリックスが最下位免れる

2019-04-14 18:18 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】バファローズ・成瀬 5回1失点の快投を魅せる!! 2019/4/14 B-D(ファーム)

 4月14日、オセアンバファローズスタジアムで行われたオリックス対中日のウエスタン・リーグ公式戦は、5対1でオリックスが勝利した。

 この試合、オリックスの先発は入団テストに合格し、今季からチームの一員となった成瀬善久投手。成瀬投手は序盤の3回まで中日打線を危なげなく抑える。すると3回裏、13日の試合でもマルチ安打を放った稲富宏樹選手が四球で出塁し、続く安達了一選手が右中間に適時二塁打。オリックスが1点を先制する。

 4回表に1点を返され、同点で迎えた6回裏、四球などで2死ながら満塁の好機を得ると、宜保翔選手の打席で相手バッテリーが暴投。三塁ランナーが生還し、勝ち越しに成功する。さらにその宜保選手に2点適時二塁打が飛び出し、この回3点リードを奪うと、8回裏にも中川圭太選手の犠飛で1得点。試合は5対1でオリックスが勝利した。

 オリックスは成瀬投手が5回を投げ1失点。後を継いだ投手陣は無失点で中日打線を抑え込み、勝利に導いた。

◇ファームの中継もパーソル パ・リーグTVで
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/