早くも2回目の投げ合いとなる両先発。楽天・辛島航は開幕3連勝なるか

2019-04-16 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部
楽天・辛島航投手

楽天・辛島航投手

 4月16日、楽天生命パーク宮城で行われる楽天と埼玉西武の第3回戦。前回の対戦では打線が爆発した楽天が2連勝を飾っている。楽天が埼玉西武相手に3連勝するか、それとも埼玉西武が初勝利を飾るか、見どころを紹介する。

【今季対戦成績】
楽天→2勝0敗、埼玉西武→0勝2敗

【楽天】辛島航投手 2試合2勝0敗 12回 11奪三振、防御率3.00
【埼玉西武】ニール投手 2試合1勝1敗 11回 7奪三振、防御率6.55

 楽天の先発は開幕2連勝中の辛島投手だ。前回登板9日の埼玉西武戦では5回4失点と苦しんだが、打線の援護に恵まれ白星をつかんだ。今日の試合では強力打線を翻弄したい。一方の打線は、14日の福岡ソフトバンクとの首位攻防戦で3安打1得点と、調子が下降気味。前回のカードで計14得点を挙げた埼玉西武相手に再び打ち勝って状態を上げられるか。

 埼玉西武戦の先発はニール投手。前回登板9日の楽天戦では、6回途中7失点(自責6)と炎上し、敗戦投手となった。今日の登板では楽天打線を抑えてリベンジを果たしたい。打線では山川穂高選手に注目だ。14日の試合では第3打席に豪快な6号3ランを放った。開幕から全カードで本塁打を放っている獅子打線の主砲の一発に、引き続き期待したい。