【ファーム】お昼は若武者たちのアピール合戦に刮目せよ。16日見どころ

2019-04-16 09:33 「パ・リーグ インサイト」編集部
楽天・山下斐紹選手

楽天・山下斐紹選手

 4月16日13時から、「パーソル パ・リーグTV」ではファーム公式戦5試合のうち、楽天対北海道日本ハム、埼玉西武対東京ヤクルト、福岡ソフトバンク対広島の3試合を配信する。各試合の見どころを紹介していこう。

レギュラー捕手に名乗りを挙げられるか? 楽天vs北海道日本ハム

 ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉では、楽天対北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第4回戦が行われる。14日の試合で、東京ヤクルトに見事な逆転勝ちを収めた楽天と、7得点を挙げながら12失点を喫し、千葉ロッテに敗れた北海道日本ハムはどのような試合を見せるか。

【今季対戦成績】
楽天→2勝1敗、北海道日本ハム→1勝2敗

 楽天の注目は山下斐紹選手だ。14日の東京ヤクルト戦では、追加点を挙げるタイムリーを放った。一軍では、銀次選手がプロとしては初めてマスクを被ったことが話題になったが、本職のキャッチャーとしては思うところがあるはず。まずは与えられた場所で、信頼を勝ち取るような結果を出したい。

 対する北海道日本ハムでは、野村佑希選手に注目。14日の千葉ロッテ戦では、一時同点に追い付く3点適時打を放ち、鎌ケ谷のファンを盛り上げた。打撃が売りのルーキーは、今日も存在感を見せ付けられるか。

投打に加え守備も冴えなかった埼玉西武。チーム一丸で悪い流れを払拭したい

 メットライフドームでは埼玉西武と東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦第4回戦が行われる。前の試合で投手陣が崩れ、大敗を喫した埼玉西武はどのように立て直すのか。

【今季対戦成績】
埼玉西武→2勝1敗、東京ヤクルト→1勝2敗

 埼玉西武は前述の通り、14日の巨人戦で守乱と投壊により15失点。打線も5回裏に挙げた2得点のみと振るわず、2対15で大敗した。今日の試合では投打ともに活気を取り戻して、チームの悪い空気を変えられるか。

福岡ソフトバンク・川瀬晃は一軍への切符をつかめるか

 タマスタ筑後では、福岡ソフトバンク対広島のウエスタン・リーグ公式戦第4回戦が行われる。リーグ3位の福岡ソフトバンクは、2位の広島に対してどのような戦いを見せるのか。

【今季対戦成績】
福岡ソフトバンク→1勝2敗、広島→2勝1敗
 
 5日ぶりの試合となる福岡ソフトバンクでは、チームトップタイの2本塁打、3割近い打率を残している川瀬晃選手に注目だ。直近の試合である11日の中日戦では3安打猛打賞の活躍を見せた。このままコンスタントに成績を残し、けが人が続出している一軍を救う存在になりたい。

◇ファームの中継もパーソル パ・リーグTVで
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/