北海道日本ハム OP戦でルーキーが揃ってアピール

2018-02-25 19:17 「パ・リーグ インサイト」編集部

昨日行われた中日対北海道日本ハムの試合で、実戦デビューとなった注目ルーキー・清宮幸太郎選手。今日は浦添で行われた東京ヤクルト戦に代打で途中出場した。

この試合の北海道日本ハムの先発は上原投手。初回にいきなり1点を失うも、2回は3人で攻撃を終わらせ、2回40球、被安打2、奪三振1、失点1でマウンドを降りる。6番手として登板したルーキーの西村投手は1回1失点とアピール。

一方の打線は、8回に平沼選手が2ラン本塁打を放ち逆転に成功するも、直後に追い付かれてしまい、引き分けとなった。清宮選手は6回に代打で登場すると、四球で初出塁。8回に回ってきた2度目の打席も四球を選び、初安打はお預けとなったが、貫禄の2四球で存在感を示した。