【ファーム】北海道日本ハム・海老原一佳が満塁弾! 榎田大樹は4回6失点

2019-04-24 16:33 「パ・リーグ インサイト」編集部

【ファーム】ファイターズ・海老原 特大の満塁ホームラン!! 2019/4/24 F-L

 4月24日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・リーグ公式戦、北海道日本ハム対埼玉西武の第5回戦は7対3で北海道日本ハムが快勝した。

 試合が動いたのは初回の北海道日本ハムの攻撃。埼玉西武の先発・榎田大樹投手から2死満塁のチャンスを作ると、6番・海老原一佳選手の第3号満塁ホームランで4点を先制する。

 反撃に出たい埼玉西武は直後の2回表、北海道日本ハムの先発・宮台康平投手から2死満塁のチャンスを作るもあと1本が出ず、この回は無得点に終わる。

 リードする北海道日本ハムは3回裏に8番・万波中正選手のタイムリーなどで貴重な追加点を挙げ、埼玉西武を突き放す。宮台康平投手は5回表に8番・駒月仁人選手に第3号ソロホームランを浴び、6回表には得点圏にランナーを背負うも、要所を締めるピッチングで6回1失点でマウンドを降りる。

 このままでは終われない埼玉西武は、7回表に3番・佐藤龍世選手がこの回からマウンドに上がった立田将太投手からタイムリーを放ち2点を返すも、8回は藤岡貴裕投手、9回は石川直也投手に抑え込まれ、反撃及ばず7対3で試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは万波中正選手が猛打賞の活躍を見せた。一方、敗れた埼玉西武の先発・榎田大樹投手は4回6失点でマウンドを降り、前回登板に引き続き大量失点を喫した。榎田投手の後に続いた中塚駿太投手、ヒース投手は北海道日本ハム打線を1失点に抑えるも、打線が振るわなかった。


◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/