上位を狙うオリックスと千葉ロッテ。山本由伸VS岩下大輝の若き好投手が対決

2019-05-02 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

5/1 バファローズ対マリーンズ ダイジェスト

 5月2日、京セラドーム大阪で行われるオリックスと千葉ロッテの第4回戦。1日の試合は投打が噛み合った千葉ロッテが4対0でオリックスに完封勝利を収めた。オリックスが連敗を避けるか、それとも千葉ロッテが5連勝を飾るか。見どころを紹介する。

【今季対戦成績】
オリックス→1勝2敗、千葉ロッテ→2勝1敗

【オリックス】山本由伸投手 4試合1勝1敗 31回 28奪三振、防御率1.45
【千葉ロッテ】岩下大輝投手 4試合1勝1敗 21回 22奪三振、防御率3.00

 オリックスの先発は山本由伸投手。前回登板の25日の福岡ソフトバンク戦では、8回被安打1、無失点と素晴らしい投球を披露した。今日の試合も安定感のある投球で打線の援護を待ちたい。対する千葉ロッテの先発は岩下大輝投手。前回登板した24日は6回被本塁打2、4失点の内容で敗戦投手となった。今日の登板では先発として試合を作れるか。

 オリックス打線では佐野皓大選手に注目したい。1日の試合に「2番・右翼」で先発出場すると、2打席連続で安打を放ち、上位打線としての役割を果たした。打率.375と打撃好調の若武者に期待が高まる。一方の千葉ロッテ打線で注目したいのは鈴木大地選手。1日の試合では3安打3打点と大活躍し、チームを元号またぎの4連勝に導いた。今日の試合でもガッツあふれるプレーでチームを引っ張れるか。